小さい時から工夫して自分で考えてきた料理

小さい時から料理をつくるのが大好きで、今でも空いた時間には必ず自分で考えたメニューを作るので、ここで紹介していきます。
最近考えて作ったメニューが、うどんのスープで作る茶碗蒸しです。
ものすごく簡単で、スーパーで売ってるうどん汁一つに、どの家庭にもある卵2つをおたまに入れてかき混ぜ、ラップをふんわりかけて、レンジで200ワットで12分チンしたら出来上がりです。
やっぱり茶碗蒸しを1から作るとなったら材料費や時間もかかるので、なんか似たよーなものないかなって考えた時に丁度うどんのスープがあったので作ってみました。
うどんのスープじゃなくても白だしでも同じようにつくれます。
具など入れても美味しいですけど、自分は具なしの方が好きですね。
こんな風にただ料理を作るだけじゃなく、自分で色々工夫してなんとか材料費は安くして、同じような味にできないかなーっと考えたりすることも料理を作る上で大切です。
これからも料理は一番の趣味です。dangerformayor.com