第40回日本アカデミー賞について

ついこの間第40回目となる日本アカデミー賞が開催されていましてこちら観ていました。
今回昨年最優秀主演男優賞をとられた二宮和也さんが今年はプレゼンテーターとして勤められていました。
そして今年も始まりそこでまず気になったのは昨年二宮さんがとった最優秀主演男優賞です。
私はこちらに注目を集めていました。
早速ですがそれで誰がとられたかと言いますと映画64ロクヨンに出られていた佐藤浩市さんでしたね、ちなみに女性では宮沢りえさんがとられておりとても豪華な顔ぶれでした。
またそれ以外でアニメーション作品賞の方では君の名はかと思いきやこの世界の片隅にが最優秀に選ばれていましてここは意外な結果だったかなと思います。
ちょっと期待していただけにそこは残念でした。
それからですが日本アカデミーと言うとやはり一番注目されているのは最後に発表される最優秀作品だと思います。
こちら何が選ばれたかと言いますとシンゴジラでした。
今年もとても素晴らしい作品が選ばれていましたね、と言う事で本当あっという間に終わってしまいましたが来年もどんな作品が選ばれるのか凄く楽しみです。参照ページはこちらから