「走る」とは、心も体も元気にしてくれるんです。

私は、毎日走っています。
私が走り始めたきっかけは、ダイエットや健康のためでした。
それまで、走るという運動は、ただ単に苦しく辛いだけのものだと思っていました。
しかし、毎日少しずつ走る事で体がだんだん慣れてきて、いつの間にか楽しく走れるようになっていました。
いつしか私は「マラソン」に出たいと思うようになっていました。
42.195キロという予想のできない距離に少し不安もありましたが、楽しみでもありました。
いざ本番では、練習の成果もありまた一緒に走っている方々と助け合いながら、見事完走する事ができました。
今までにない達成感でした。
マラソンが終わってからも私は毎日走っています。今では習慣のようになっています。
私的には走ることで、心も体もリフレッシュされているように感じます。
そして、何事にも前向きに取り組んでいる新しい自分に出会えたと思いました。
これからも私は走り続けて、新しい自分を探していきたいと思っています。ヴェルファイア 買い時

小さい時から工夫して自分で考えてきた料理

小さい時から料理をつくるのが大好きで、今でも空いた時間には必ず自分で考えたメニューを作るので、ここで紹介していきます。
最近考えて作ったメニューが、うどんのスープで作る茶碗蒸しです。
ものすごく簡単で、スーパーで売ってるうどん汁一つに、どの家庭にもある卵2つをおたまに入れてかき混ぜ、ラップをふんわりかけて、レンジで200ワットで12分チンしたら出来上がりです。
やっぱり茶碗蒸しを1から作るとなったら材料費や時間もかかるので、なんか似たよーなものないかなって考えた時に丁度うどんのスープがあったので作ってみました。
うどんのスープじゃなくても白だしでも同じようにつくれます。
具など入れても美味しいですけど、自分は具なしの方が好きですね。
こんな風にただ料理を作るだけじゃなく、自分で色々工夫してなんとか材料費は安くして、同じような味にできないかなーっと考えたりすることも料理を作る上で大切です。
これからも料理は一番の趣味です。dangerformayor.com